早咲き桜(上野公園)

投稿者 だんきち山 投稿日 2月14日

ソメイヨシノが例年3月上旬(九州)~4月下旬(北海道)に見頃を迎えるのに対し、1月~3月に見頃を迎えるのがいわゆる“早咲き桜”と呼ぶそうです。

今上野公園ではオオカンザクラ(大寒桜 咲き始め 1枚目)、カンザクラ(寒桜 満開 2枚目)とカワヅザクラ(河津桜 満開近し 3枚目)が咲いています。この他にも十月桜が十月から咲いていますが、これを早咲き桜と呼ぶか不明です。

園内に小松宮彰仁親王銅像(4枚目)がありますが、近くで咲いているのはカンザクラです。コマツオトメ(小松乙女)という桜が皇居乾通りにありますが、名前の由来は小松宮彰仁親王銅像近くに原木があることだそうです。

来月にはオカメザクラやカンヒザクラ(寒緋桜)が咲きます。

カワヅザクラは多摩川堤防(等々力緑地)や二ヶ領用水(第三京浜より下流)で、カンヒザクラやオカメザクラは二ヶ領用水(第三京浜より下流)で見ることができます。

これら桜の他に早咲きでは寒咲大島桜がありますが、この桜は今までに丹沢の大倉登山口近くだけでしか見たことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です