カワセミなど(東高根森林公園)

投稿者 だんきち山 投稿日 2月9日

東高根森林公園でカワセミが見られると聞いて楽しみにしていたのが漸く実現しました。

昨秋飛んでいるカワセミらしき鳥を見たことがありますが、ハッキリ確認できたのは初めてです。

宝石と言われる理由がよくわかりとても幸せな気持ちになれます。

木にとまったのは一瞬で写真はカワセミとはわかりますが品質は残念です。

二枚目はマガモ

三枚目はコサギ(足で水をつついて餌を探しています)

四枚目はエナガ(尾が長いのが特徴)

五枚目はツグミ(ツグミはパークの敷地内で見かけたことがあります)

ルリビタキが見られる季節ですが、今年はまだ見ていません。

望遠レンズ付きのカメラを持ったバードウオッチャーの話が聞こえましたが、ルリビタキを待っているようです。

ルリビタキはオスとメスで色が全く違い、オスは瑠璃色でとても魅力的です。

花は開花時期に決まった場所に行けば見られますが、野鳥は運により不確実ですがこの時期何かに出会えます。

立春も過ぎ公園で見られる花も少し増え、訪れる人も多くなってきたように思えます。

マンサクが咲くのを楽しみにしています。

ピクニック広場が周辺の階段の工事で十月から閉鎖されていますが、その工事も今月末で終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です