野川散策

野川は二子玉川駅近くで本流に合流する多摩川の支流で、国分寺にある日立の研究所内の源流まで全長約20Kmあります。連休の一日二子玉川から源流近くまで世田谷区、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、小金井市、国分寺市を初めて歩いてみました。20Kmの中に様々な風景があり簡単には紹介しきれませんが、印象に残った写真の中から何枚かを。

流域の両側には豊かな森があり、驚くほどの清流です。あちこちで川遊びを見かけました。三鷹市で築200年の茅葺農家が公開されていますが、十数年前まで生活が営まれていてこの水車も実際に使われていたと聞きました。

いろいろな花も楽しめます。この日見事だったのは朴に水芭蕉。朴は小田急線を超えた辺り、水芭蕉は水車近くでみつけました。

野鳥は多摩川でも見られますが、川幅が狭い野川では間近で見られるのが驚きです。カワセミも観察できるそうですが、この日出会ったのは鳥はカワウやシラサギ(写真)にアオサギ、カワラヒワなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です