オドリコソウ(東高根森林公園)

投稿者 だんきち山 投稿日 4月18日

東高根森林公園の湿生植物園に群生を見つけました。

「野草の名前[春]」(山と渓谷社)によると名前の由来は旧盆の盆踊りの櫓の上で花笠をかぶった娘たちが踊っているかのように見えるからだそうです。昨年、大山から蓑毛に下山したときに初めて見ましたが、それよりも大きく良い形で、しかも群生しています。まだしばらく見られそうです。

オドリコソウは山野でしか見られませんが、街の道端などにヒメオドリコソウ(3枚目)やホトケノザ(4枚目)が見られます。これらは皆シソ科の植物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です