ルリビタキ、キレンジャクなど(東高根森林公園)

投稿者 だんきち山 投稿日 3月7日

公園内では多くのバードウオッチャーに出会います。

聞こえてくる会話からルリビタキを探しているバードウオッチャーが多いことがわかります。

私もルリビタキを期待していましたが漸く出遭えることができました。

雄の色はとても魅力的です。

二枚目の写真はキレンジャクです。 園内の宿木に餌があるようで、その近くで見ることができます

三枚目はコサギ。まるで仙人のような風貌が一幅の絵のようです。 白色の鷺にはダイサギ、チュウサギ、コサギがありますが、コサギの特徴の一つは足 の指の黄色。

https://asitahuku.exblog.jp/10434327/

園内の花は黄色が中心でしたが、徐々に白色の花が増えています。

キクザキイチゲ(4枚目)は直接の陽射しが陰ると花が萎んでしまいます。 群生地は東向き斜面なので早い時間帯でないと開いた花を見ることができません。

ヒトリシズカ(5枚目)は古代植物園にあり、咲きだしたところ。

シュンランは(6枚目)はパークセンター入口の鉢植え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です