柿間さん

投稿者 だんきち山 投稿日 6月25日

通学時に柿間さんに見守られて久本小学校を卒業した人も多いのでないかと思います。パークができたころから三十数年、久本小学校へ通学する子供たちをずっと見守ってきてくださいました。

パークができたころに交通事故に遭った小学生がいて、パークが区役所に「みどりのおばさん」を陳情したのがきっかけと伺いました。それからずっと南西プレイロットの交差点で子供たちを見守ってくださっています。平成26年には管理組合が感謝状を贈っています。

朝の通勤・通学時間は交差点の交通量は多いのですが、テキパキとさばいてくださり安心です。小学生たちは笑顔で柿間さんに挨拶しています。小学生だけでなく、幼稚園バスの中でかわいい手をふる園児たち、通勤の人達も挨拶し混雑する交差点ですがとても和やかな風景です。

柿間さんは子供たちのことをよく憶えていて20年以上も前に久本小学校を卒業した私の息子の特徴まで話してくださいました。子供たちも柿間さんによくなついて卒業後の進路を報告したり、一緒に記念撮影するこどもたちも多いと聞きます。自分の親には話せなくても柿間さんには話す子供たち。喧嘩している子供たちをうまくおさめても下さっています。そんな柿間さんですが、名前が洋服などに書かれなくなってから子供たちの名前が憶えられなくてと仰っていました。

今日は真新しい「横断中」の旗と緑のベストを着ていらっしゃいます。先週、久本小学校の教頭先生から贈られました。緑のベストは5月の登戸での事件を心配した小学校の配慮です。いつまでもお元気で子供たちを見守っていただきたいと思います。

柿間さん” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名希望 より:

    だんきち山さん

    いつも綺麗な写真を楽しく見させていただいております。大変にありがとうございます。
    我が家の子供たちも青中年世代になっておりますが、久本小学校に通学時には柿間さん
    にお世話になっていたのですね。大変に遅くなりましたが深く感謝させていただきます。

    (パーク住民の一人から)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です